CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
天気予報コム

-天気予報コム-
MOBILE
qrcode
佐渡の旅2日目
8月5日(火)


佐渡ヶ島最北端にある、「二ツ亀」
宿泊した「SADO二ツ亀ビューホテル」の眼下にあり、早朝にお散歩!


ホテルを車で出発すると、すぐに「大野亀」へ
1枚の岩からなり、日本三大巨岩の一つ。
以前行ったことがある「和歌山県古座川の一枚岩」もその一つで、他のもう一つは屋久島にあるようです。

この後、ドンデン山へ行きたかったのですが、外海府(大陸側)の入川からの道が7月の大雨で通行止め。
石名というところから林道で、「大佐渡石名天然杉」を抜けていくと内海府(本州側)に出て、梅津からドンデン山へと教えてもらった。

林道は、すれ違いは大変でしたが、我が家の幅の広いFJクルーザーでも通れました。

石名から30分、せっかく「大佐渡石名天然杉」の側を通るので寄ることに!


「大佐渡石名天然杉」遊歩道マップ
遊歩道が整備され、歩きやすい。


「四天王杉」 一本の木から分かれて4本の巨木に、すごい!


「羽衣杉」 太い幹から枝が自由奔放に伸びまくり、名前のように羽衣をひろげたみたい。
名前の付いた巨木が他にも・・・「象牙杉」・「家族杉」・「大黒杉」


名前はついてませんが、こんな変った天然杉ばかり。
天然杉の森は、植林された森よりとても明るくて気持ちがいい。

   
エゾアジサイ・クルマユリなど山野草も咲いている。

私の中で佐渡で行きたかった候補の一つだったので、見られて良かった。
昼すぎ、内海府(本州側)の和木に・・・

両津港まで行き昼食、それから梅津から車でドンデン山へ


ドンデン山山荘から見る両津港


山荘のドンデン池への登り口から登って行くと、開けた台地があり、風の通り道で凄い風が吹いてました。
左には大陸側、右には日本海側の海がみられました。
もう少し、ドンデン山へ行くと池があったのですが、だいぶ疲れたし、時間もなく引き返しました。

   
キリンソウ・イブキジャコウソウなどの可愛い花。
ドンデン山は山野草が多く5月はたくさんの方が見に来られるそうです。
それから佐渡は、鹿や熊がいないので安心。


ドンデン山に牛が放牧されていました。
昔から季節が良くなると、放牧がなされ、ドンデンを自由に歩き回り、草を食べ、眠り、池に水を飲みに行き、まったく自然な状態だそうです。
貴重な佐渡牛に・・・

この日は、車で移動も多かったけれど、海岸や山を歩き、自然を満喫〜☆☆☆
主人は長いこと山道を運転し、そして歩いたけれど、元気だったので安心!!
私の方は、ふくらはぎが攣ったようになって辛かった(泣)

宿は真野湾地区八幡館で、源泉かけ流しの温泉とおいしいお食事、夜は民謡ショー・・・佐渡おけさの講習会を受け、認定書もらいました!!




 
| 旅とイベント | 00:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
古座川の巨大な一枚岩
2月17日(金) 和歌山県2日目
すさみ枯木灘国民宿舎出発・・・


古座川の一枚岩(国の天然記念物)
高さ約100m・幅約500mの巨大な一枚の岩です。

1400万年前、マグマの活動によって、深いところで冷え固まって地表に現れ、長い年月を経ても、固い岩のため、大きな一枚岩として残っているそうです。


古座川は、ゆったり流れ、秋にはカヌーができるそうです。(鮎釣りの季節の後)
一度はやってみたいなぁ・・・


カッコいい「一枚岩鹿鳴館道の駅」


薪ストーブで暖まりました!


一枚岩や川を見ながらの自焙煎コーヒーを頂きました。


素敵なお店で、地元の物産を売っていたり、お食事もできます。

 
備長炭の入ったネコちゃん、古座川産の天然柚子のゆずす酢を買いました。


この辺りも昨年の12号台風で、近くのトンネルが浸かったり、道の駅の建物の中には水が入ってこなかったけれど、際まできたそうです。
流木が積まれてた写真を見せてもらいましたが、すごかったです〜!

今は、被害の跡形も無く、よく整備されていて、景観が美しく保たれ、大きな自然の中でゆっくりと過ごしたくなるところです。
| 旅とイベント | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |